【就活生必見】今流行りの「副業」-オススメの副業とそのメリット-

キャリコレ公式LINE
皆さんこんにちは!

最近、「副業」という言葉をよく耳にしませんか?
本業のみの給料だけでは自分の満足する生活が送れない、本業で培った経験を活かしてお金を稼ぎたい…。

副業を始める理由は色々ありますが、最近になって大きく注目されていることは事実です。

今回は、その副業について見ていきましょう!

副業とは?


副業というのは、実は明確な定義がありません。
最も広義的な意味での副業というのは、「本業とは別に副収入を得るということ」です。

その為の手段の種類は別段限定されているわけではありません。

代表的なものだと、自宅での内職、株式、FX投資、せどり、記事やイラストなどの作成、別の会社で働くダブルワークが例として挙げられます。

副業可能な企業が増えている理由

 

そもそも、何故副業は元来禁止されていることが多かったのでしょうか?
その理由は大きく3つに分けることができます。

  • 本業の業務に支障が出る可能性がある
  • 会社に損害を与える可能性がある
  • 会社の信用を落とす可能性がある

このような理由があり、会社側は今まで副業をさせることに前向きではありませんでした。

しかし2018年1月、政府は「モデル就業規制」を改訂しました。

働き方改革の一環として、「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という規定を削除を行ったのです。

それにより、副業解禁の動きが強まり、副業元年ともいわれるようになったのです。

副業可能な企業一覧

大手企業

 

副業と聞くとベンチャーというイメージが真っ先に浮かぶかと思います。

しかし、実は最近大手でも副業を解禁している企業がちらほらと見受けられます。

  • ソフトバンク
  • コニカミノルタ
  • 新生銀行
  • リクルート

副業を解禁する理由としては、離職率の上昇防止ということが一番に挙げられます。

社員が本業への関心がなくなってしまったり、他の仕事をしたくなってしまったりした際に副業が認められていないと、別の企業へ転職してしまう可能性だってあります。

そこで、副業を許可することによって企業の離職率を飛躍的に抑えることができるのです。

ベンチャー編

上でも話したように、副業が解禁されている会社はベンチャーが基本です。

ベンチャーはまだ会社体制が確立されていないところが殆どですので、副業についても明確に禁止しているところは少ないのです。

加えて、ベンチャーは新しいことを取り入れる風潮があるので、副業に関しても寛容なところが多いのです。

副業を支援してくれる会社

実際、副業の種類は様々な上、最近副業が解禁されているので色々な支援サイトがあります。今回はそれをご紹介していきましょう。

副業をすることによって年収は高くなるのか

実際、副業の種類によることが殆どです。

例えば、仕事帰りにコンビニでバイトするというのも立派な副業ですが、週5日で3時間働いたとしても、月6万円程度にしかなりません。

そのうえ、仕事帰りにバイトをするというのは思いの外体力を使うので、それをするくらいなら副業をするのではなく本業の方で残業した方がお金は稼げます。

しかし、例えば画力、文章力がそれなりにある方が副業をしたとすると、休日に半分趣味のような形で1案件を数千円~数万円で引き受けることもできるでしょう。

そのような方だと、本業の収入を上回ることさえ可能です。

つまり、副業で稼げる収入というのも、本業と同じように本人の能力に左右されるのです。

即日内定がもらえる就活イベント

即日内定がもらえる就活イベント

副業のメリット、デメリット

話を聞いてると非常に魅力を感じる副業ですが、実際のデメリットというのは何があるのでしょうか?

忙しくなり、ライフワークバランスがとりにくくなる

当然、仕事を増やすわけですから今までよりも忙しくなることは確実です。

趣味を副業にしない限りは、自分の娯楽の時間が減るということです。
給料は増えますが、それに比例してストレスも増える人が大半なのです。

 

確定申告が面倒になる

当然、副収入として別の所で稼ぐことにより、自分で確定申告を行う必要があります。

会社員の方の多くは医療費控除や寄付金控除がない限り、所得税の確定申告をしたことはないでしょう。

しかし、副業をしている会社員は本業と副業の稼ぎを合わせて税務省に確定申告をする必要があるのです。

かなり面倒な作業になるうえ、普段からレシートなどを意識しておく必要があります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
自分の趣味を活かしたり、隙間時間を活かしたりしてお金を稼ぐと聞くと夢に溢れているように感じますが、実際はかなり面倒な部分だったり、体力を消費したりします。

本業に物足りなくなったり、自分の腕に自信がある方は副業を考えてみるのもいいのではないでしょうか?

ではまた!

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です