【これから始めても大丈夫】効率的に就活を進めるために4月にするべきこと

就職活動は4月から始めても間に合うものでしょうか?

結論から言えば、
十分に間に合わせることができます。
明確な目標設定と計画を立てて効率よく動けば遅いということはありません。

就活における4月の位置づけ

面接解禁直前期

6月1日が正式な面接選考の解禁日となっているため、
4月と5月は解禁直前期となります。
本選考前最後の追い込みの時期となる非常に大事な時期であると言えます。

大学受験の直前期が非常に重要であるのと同様、就活の直前期も非常に重要なのです。

ESや適性検査の締切

経団連の指針(2021年卒より廃止)で3月1日に広報活動が解禁した後、

多くの大手企業は4月をエントリーシートや適性検査の締切にしています。

経団連加盟企業であっても6月1日よりも前に
「面談」「本選考対策セミナー」
「就活支援講座」などの名目で、事実上の本選考を実施しています。

大手企業の早期選考は、例年5月に行われることが多いです。

リクルーター面談

リクルーター制度を設けている企業は、
例年3月~5月の間に学生に接触しています。

リクルーターとは
人事から学生の評価などの依頼を受けた社員のことです。

エントリーするとリクルーターから電話が
かかってくるという形です。
「カフェで気軽に話をしたい」
「もし興味があれば会わないか」
と言ってきますが、
リクルーター面談も同様に事実上の本選考です。

エントリーした人全員にリクルーターが配属されるわけではなく
一定レベル以上の大学に属する人、適性検査高得点者などに限定されます。

やるべきコト3選

エントリーシートの洗練

この時期は面接選考の解禁直前期なため
エントリーシートの洗練を行う期間にしましょう。

面接でどんな深堀りをされても答えられるように、志望動機や自己PRを練り直し、補強していきましょう。

また、当たり前ですが面接ではESで書いていない内容の質問もされます。
さまざまな質問を想定して、企業研究・業界研究や自己分析をして面接の対策をしていきましょう。

面接で話す練習

志望動機や自己PRなど質問で聞かれそうな
ことはある程度完成しましたか?

4月でするべきことは面接で話すことの練習です。
「話し方」や「伝え方」にフォーカスをあてて面接の練習をしていきましょう。

スケジュール調整

度によって選考解禁日が異なるなど就活スケジュールは変動することがあります。

日本の大手企業を中心に構成された「日本経済団体連合」が前年の就活スケジュールを調整して
次年度の就活スケジュールが定められます。

経団連に所属していない企業はスケジュールが異なるため4月にスケジュールを調整していち早く動ける状態にしておきましょう。

4月にやってはいけないコト3選

自分一人で就活を行う

自分で考えて就活するのと一人で就活するのは大きな差があります。
一人でしていると自分を客観視することが非常に難しいです。
話をすることや自分をさらっけ出すことが苦手な人もいると思いますが、
サークルの先輩や友達など、自分のことを何でも話せる人を見つけましょう。

自己分析を怠る

企業研究や業界研究に力を入れすぎて自己理解をおろそかにしてしまう人が例年多く見られます。
自分のやる気が上がるのはいつなのか、どういう人と過ごすことが幸せなのか知らずに
企業のネームバリューや年収で企業を選ぶと将来的にミスマッチが起こってしまいます。
そうならないために、自己分析をしっかり行いましょう。

難関企業ばかり受ける

受かっても絶対行かない企業の選考を受ける必要はありませんが、
少しでも行きたいと思う企業なら選考を受けることをお勧めします。
特定の業界でなければできない仕事は少ないためどの部分に惹かれているのか明らかにできれば
視野を一気に広げることが出来ます。

3月に出遅れてしまった人へ

即日内定がもらえる就活イベント

即日内定がもらえる就活イベント

学校やアルバイトの事情で出遅れてしまい、
4月から就活を始める学生は焦りと不安でなにから手を付けたらいいのかと悩んでいるのではないでしょうか?

しかし、コロナウイルスで会社説明会や水面下で行われていた面談・面接が中止となっています。
採用が前倒しとなることや東京五輪の影響で採用の動きが鈍くなることが予想され、結果的に秋採用を行う企業が例年よりも増えると考えられています。

つまり、4月から就活を始めた人も十分間に合うのです。スケジュール管理と情報収集をして就活への準備を進めていきましょう。

【21卒生必見】コロナウイルスが就活に及ぼす影響と今後の就活対策法

まとめ


他の人たちよりスタートが遅れて就活に望むのはとても焦りますよね。
ですが今後の人生に大きな影響を与える企業選びをするわけですし落ち着いて行動を起こしましょう。
ちゃんとスケジュールを管理し必要なところを押さえておけば必ず遅れは取り戻せます!

関連記事

【文系・理系別】画像で解説!就活生に人気の業界まとめ一覧!

2020.03.22

【質問例アリ】就活の最終面接5つの頻出質問&落ちるポイント!--

2020.02.20

セクハラをされるのは女性だけではない!?就活セクハラの原因と対処法

2020.02.27

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です