キャリコレってどんなサービス?

キャリコレ公式LINE

キャリコレとは?

キャリコレの理念

キャリコレの理念は、“就活のコミュニケーションをあり方を変え、内定をゴールにしない就活”です。

コミュニケーションのあり方に関して、最近の若者は、電話でコミュニケーションを取ることが少なく、就活の時でも電話に出ない方が多いようです。

企業側から見れば、「最近の就活生は常識がない」となるのかもしれませんが、果たしてそれを就活生に押し付けることは正しいのでしょうか?

時代が変われば就職活動のあり方も変わります。

「学生側のみに従来の就活を押し付けず、採用を行う企業側の変化に対応するべきだ」という考えから、目まぐるしく変わる時代の中、就職活動のあり方も変わって然るべきだと考えております。

内定に関して、本来、就職というのは“なりたい自分”、“やりたいこと”の実現のために行うことだと考えています。

しかし、内定に重きを置き、自分の人生・未来に対して何も考えず就活を終えている人がまだまだたくさん存在している印象です。

私たちは一つの見方として、就職活動とは「自分の人生と真摯に向き合える数少ない機会」と捉えています。

そんな就活を通して今後、数年、数十年の生きる軸となるものを見つけるお手伝いが少しでもできれば考えております。

サービス内容

現在は以下のようなサービスを展開しています!

  • LINE@

合同説明会や開催イベントなどの情報をいち早く発信

  • イベント/セミナー

就活生どうしで交流ができるイベントや、人事から直接フィードバックをもらえるイベントを開催!うまく行くとその場で選考パスももらうことができます!

  • インスタLIVE

就活に関する情報などを毎日LIVE配信!その場でプロのキャリアアドバイザーに質問できる!

  • 面談

1対1の面談で、一人一人に関して真剣に向き合ってくれる!面談はプロのキャリアアドバイザーが行ってくれます!

  • 学生部

就活に関するイベントを0から自分たちで作り上げることができます!ミーティングなども頻繁に行い、就活スキルの向上につながります。

  • メディア

就活に役立つ豆知識やインターンのことなど、役立つ情報が満載!

  • Twitter

企業紹介や就活の時に役立つ情報を、毎日配信!

使用してくれているユーザー層


非常にレベルの高い学生も多く利用していただいています!それだけでなく、九州などの関西以外の地域にもユーザーはおり、都市部と地方での情報格差をなくすために尽力しています。

お取引先企業様


キャリコレでは厳選した優良ベンチャー企業様とご契約を結ばさせていただいています。きっとあなたに合う企業様がこの中にあるはずです!

事業部長インタビュー

どのような思いで事業をしているのか

キャリコレライター
理念が大きく分けて二つありますが、どのようなことに関して、コミュニケーションのあり方を変えるのでしょうか?
山本さん
まず、コミュニケーションのあり方については、いくつかあげられるんですが、場所によって就職先が変わるような状況っておかしいと思うんですよね。そんな課題がなくなればいいなと思っています。
キャリコレライター
なるほど。他にはどのような問題があるのでしょうか?
山本さん
あとは、選考で見るポイントを変えるべきだと思っています。少し話を盛ったりテクニックを身につけることで受かるような採用基準が3年後の離職率30%につながっているのだと考えています。
キャリコレライター
なるほど、学生側にとっても企業側にとっても重要な採用というものにおいて型にはまった採用基準というのは良くないということですね?
山本さん
そうですね。だからこそ、私たちは学生の素を出せる場所を作って、選考においてのコミュニケーションのあり方を変えていきたいと思っています。
キャリコレライター
内定をゴールにしないことについては、どのような思いがあるのでしょうか?
山本さん
大きな部分としては、日本の風潮として内定があった方が強いみたいなものを軸として就活してる人が多いんですよね。でも、働き始めるのはそれからだし、もっと長い目を持つようにして欲しいなと思っています。
キャリコレライター
長い目を持つと、どのようなことが変わってくるのでしょうか?
山本さん
そもそも、仕事は「働きたい」「理想の自分になる」ことに近づくことだと考えています。なのでそこから逆算して企業さんを決めていけるように私たちがサポートしてあげることで、結果的により学生が幸せになれると考えています。

その目標に近づくために行なっていることは?

キャリコレライター
その理念や目標に近づくために、どのようなことを行なっているのでしょうか?
山本さん
学生側と企業側の両方に耳を傾けるように注意しており、マーケットインの考えを大事にしています。
キャリコレライター
なるほど。学生側と企業側の両方に耳を傾けるようにするのはどのようにしているのでしょうか?
山本さん
企業さんからお話を聞くのはもちろんのこと、学生さんと直接面談をしたり、就活生しか参加できないコミューン6というイベントを開いたりしています。

個々人と深く関わっていき、全力でサポートできる環境を築いていこうと考えています。そのアプローチの手法として、リアルコミュニケーションを大切にしています。

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です