【地方就活生の移動手段】交通費と移動時間でコスパを徹底比較!

キャリコレ公式LINE

こんにちは!
地方就活生のみなさん!就活で都内に行く際、どのような移動手段を使っていますか?

具体的には、夜行バス飛行機新幹線などがありますが、

それぞれどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

また、行きと帰りでどの組み合わせを選択するのが一番良いのでしょうか?

今回はそれらの疑問を解決するべく、この3つの移動手段を徹底的に比較していきます!

料金の比較

まず、それぞれの移動手段を利用するときにかかる料金を見てみましょう。

比較をするにあたって今回は、

大阪→東京を想定します!

夜行バスの場合


価格はピンからキリまであります。
何せ、種類がいくつもあるのです。

【4列シート】
一般の観光バスとほぼ同じ。
非常に狭く快適ではない。
その代わり価格は安め。
約3000円。

【4列シート(ゆったり)】
夜行バスとして利用されることを想定しているため、通常の4列シートよりは快適。
それに比例して価格も少し上がる。
約3300円。

【3列独立型】
名前の通りシートが独立しているので快適。
やはり価格は4列シートの2つに比べると高くなる。
約4500円。

【2列シート】
バスの幅に2列だけですよ。快適に決まっています。
もちろん、価格は4つの中で最も高いです。
約13000円。

飛行機の場合


飛行機は航空会社や時によって価格はさまざま。

一般航空会社が格安航空に優っている点

・機内サービス
食事・飲み物、アメニティ、映画・音楽などの機内エンターテインメントが無料で利用できる。

・機内設備
機内にモニターが設置されている。

・座席の広さ
座席が広めに作られている。アップグレードが可能。

・荷物の重量やサイズ
荷物の重量やサイズの制限に余裕がある。

【ANA・JAL】
約10000円〜

【格安航空】
約7000円〜

新幹線の場合


新幹線は価格がほとんど固定されています。

【東海道新幹線】
約14000円。

※グリーン車の場合※
約20000円

それぞれのメリット/デメリット

それでは、各移動手段のメリットデメリットをそれぞれ見ていきたいと思います。

どんな組み合わせ方をしたら最安?

前章では、移動手段それぞれのメリット・デメリットを見てきました。それでは、行きと帰り、どのような組み合わせが最適なのでしょうか?

今回は、「大阪に住んでいる就活生が、東京の新宿で行われる面接に向かう場合」を想定しました。
行きと帰りの全ての組み合わせの際の総費用と移動時間の合計をそれぞれ計算し、その結果を表で表しました。

最高価格:飛行機(往復)
最安価格:高速バス(往復)
また、
最長移動時間:高速バス(往復)
最短移動時間:飛行機(往復)
という結果になりました。

これを見ると分かるように、価格が高くなればなるほど移動時間は短くなり、価格が低くなればなるほど移動時間は長くなる傾向があります。

つまり、価格と時間が反比例しているのです。

どの組み合わせが良いかは、その人の疲労度やお財布事情によります。

例えば

・費用を抑えたい方は、行きも帰りも高速バス
・移動時間を短くしたい方は、行きも帰りも飛行機や新幹線
・双方バランス良く節約したい方は、行きに高速バス、帰りに飛行機

が良いと思われます。

皆さんは、どの組み合わせを選びますか?

予約サイト紹介!

夜行バスや飛行機を予約する時に便利なのが、アプリです。さまざまなアプリがありますが、今回はおすすめのものを紹介したいと思います。

移動手段予約アプリ

  • 高速バスドットコムバス比較ナビ
    →人気路線の最安値情報が1ヶ月ごとのカレンダーで見やすく表示されていたり、他社との比較も簡単!

高速バスドットコム
バス比較ナビ

  • スカイチケットエアトリ
    →航空券を買うならこの2つのアプリが便利!ホテルやレンタカーの予約もまとめてできます!
    スカイチケット
    エアトリ

宿泊先予約アプリ

飛行機やバスの予約以外にも、宿泊先を予約できるアプリももちろんあります!おすすめはこちら!

  • Booking.com楽天トラベル
    →ホテルなどの宿泊予約だけでなく、航空券+宿泊のツアー予約や、高速バスの予約までできます!
    Booking.com
    楽天トラベル

あったら快適なアイテム!

マスク
→感染症と喉の乾燥を防げます。

アイマスク
→快眠を手助けしてくれます。

充電器
→スマホの電池切れは痛すぎます。

耳栓
→周囲の雑音を防げます。

エアー枕
→もたれるものが欲しい方はこれを。

酔い止め薬
→バスで酔いがちな方は必須です。

交通費支給の選考実施企業

「東京に行くのに毎回お金がかかるのは嫌だ」と感じる就活生もいらっしゃると思います。

安心してください。交通費を支給してくれる企業はあります。そんな企業を探す時に便利なのがリクナビマイナビです。

リクナビの場合は、こだわり検索から「交通費あり」を選択して企業を絞り込んで検索をすることができます。


リクナビの画面

マイナビの場合も、フリーワード検索で『交通費 支給』で検索することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夜行バス、新幹線、飛行機には、それぞれメリットとデメリットがあり、どれが最適な移動手段なのかはあなた次第です。

快適さを追求するのか、それともお金を節約するのか、など、自分の考えに合ったものを選びましょう。

関連記事

◯東京なんて行かない!
大阪での就活。

【大阪で就活】以外と知られていない大阪の就活事情!~平均年収から人気業界まで徹底解説~

2019.11.20

京都での就活。

【京都で就活】意外と知られていない京都の就活事情!~平均年収から人気業界まで徹底解説~

2019.11.27
〇地方勢の就活攻略法!

【地方就活生必見!】 あなたにピッタリな地方就活の戦略の立て方!!

2019.11.20

【地方就活生必見】就活のとき、宿泊先どうしてる!?お得に宿泊できるサービスを教えます!

2019.11.30

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です