【質問例アリ】就活の最終面接5つの頻出質問&落ちるポイント!–

キャリコレ公式LINE

皆さんこんにちは!
就活の進捗はいかがでしょうか?

就活生の皆さんは、一時的なゴールを「内定」と定めているかもしれません。

その内定を獲得するために避けて通ることのできないものがあります。

それは「最終面接」です。

今回は、就活生の生の体験談を通して、「最終面接」について取り上げていきます。

最終面接まで

一般的に企業の選考は、以下のように進んでいきます。

(上記の選考フローと異なる場合がございます)

言うまでもないとは思いますが、最終面接の合否結果で「内定」が決まります。

なので、これまでの面接とは異なり、社長や人事部長といった役員が担当することが多いです。

1次や2次と役員面接の違い

1次、2次面接までは人事や、現場社員との面接が多いと思います。

しかし、先ほども書いたように、最終面接は役員との面接の場合が多いです。
また、これまでの面接とは見られるポイントが違います。

どのような違いがあるのかポイントを確認して、面接に臨むようにしましょう。

落ちる理由5選

最終面接は1次面接や2次面接に比べて落ちる確率は低いと言えます。

1次や2次で、人柄や能力、適性というところを判断されているため、
最終面接に臨む人は、企業の求める人物像に近い人であるからです。

しかし、落ちる人がいてることも事実です。どういった理由で落ちるのでしょうか。

  • これまでと話が違っている
  • 気を抜いている
  • 他に優秀な人材が来た場合
  • コミュニケーションの取り方が悪い
  • 雰囲気

この5点の理由が主に上げられます。
一つずつ見ていきましょう。

これまでと話が違っている

これまでの面接と話が異なる場合、落ちる可能性が高いです。

これまでの面接で、人柄や能力、適性を確認し、最終面接まで進んでいるにも関わらず、急に最終面接で話が変わってしまうと、採用する側としても不安になります。

もし、これまでの面接で志望動機などが変わった場合は、そのことを面接官に伝えましょう。

気を抜いている

先ほども申し上げたように、最終面接は落ちる確率が低いです。
そのことを知ってか、気を抜く方がいます。

最終面接は単なる顔合わせではありません。

しっかり気を抜かず、これまで通りの面接を心がけるようにしてください。

他に優秀な人材が来た場合

多くの企業は採用人数をあらかじめ決めている場合が多いです。

そこで、自分が合格ラインにいてるとしても、他に自分よりも優秀な人材が来た場合は、落ちてしまう可能性があります。

これは、自分でどうこう出来るものではありませんが、先ほどのところにもあるように、気を抜かないことが重要になります。

コミュニケーションの取り方が悪い

これまでの面接とは異なり、社長や役員の方との面接になります。
そのような立場の方は、ご年配の方も多いです。

これまでの人事社員とのコミュニケーションとは異なったコミュニケーションをする必要があるでしょう。

年配の方は礼儀や返事の仕方を重んじる傾向が強いです。
特に、返事の仕方や、礼儀作法には気を付けましょう。

雰囲気

これは言葉にすることが難しいものですが、一番単純な理由です。

その企業ごとの雰囲気といったものが少なからずあります。そして、私たちにも一人一人に雰囲気があります。

その雰囲気が合っていないと、スムーズに仕事が進まないといったことが起きてしまいます。

そのため、雰囲気が合っていない人も最終面接で落とされる場合があります。

最終面接で聞かれること5選

この最終面接に合格することができれば、「内定」を得ることができます。

油断することなく、しっかりと対策をしましょう。

本記事では、最終面接で聞かれること5選を紹介致します。

  • 志望動機を教えてください
  • 入社してやりたいことは何ですか
  • 将来この会社をどうしていきたいですか
  • 当社について知っていることを教えてください
  • 当社の志望度はどのくらいですか

これらのことを聞く意図と回答するポイントをご紹介します。

志望動機を教えてください

これまでの面接でも聞かれている質問であると思います。

ここでのポイントは、1次や2次と答えに一貫性があることです。
落ちる理由にもあるように、1次や2次と話が違っていると落とされる可能性があります。

とはいっても、全く同じ内容である必要はありません。

それまでの選考で感じたことや、知ったことを最終面接で話せるように準備しましょう。

【内定者の例文アリ!】志望動機の見つけ方とエントリーシートでの注意点5選!

2020.01.30

入社してやりたいことは何ですか

この質問に込められている意図は、会社の職種理解度であったり、主体的にどのように仕事に取り組むことができるのか、ということです。

ここでのポイントは、自分がやりたいことを押し通すだけではいけないということです。

「私は御社に入社し、海外進出に役立ちたいです。海外支社とのパイプ役になるために、強みである英語だけでなく、中国語も現在勉強しています。」

このように、自分の強みと企業のニーズに合ったことを回答できるように準備しましょう。

【やりたいことがない就活生に告ぐ!】「やりたいこと」なんて必要ねえよ!!

2019.12.30

将来この会社をどうしていきたいですか

この質問に込められている意図は、会社のビジョンを理解しているか、ということです。

ここでのポイントは、あまり大きすぎることを言わないことです。

熱意も重要になる質問ですが、論理的でないと意味がありません。

現在の自分はどのような能力を持っているのか、今後どのように成長するのか、そしてどのように活かすことができるのか、ということを理解しておくと良いでしょう。

当社について知っていることを教えてください

この質問は、企業理解を問う代表的な質問です。

会社のビジョンや、今後注力していく事業に関する内容を回答すれば良いでしょう。

ここでのポイントは、ネットに書いてあることだけを読まないことです。
OB・OG訪問で会った社員の方の話や、これまでの選考で得た知識を含めて回答することが重要です。

当社の志望度はどのくらいですか

この質問は、志望度を問い、本当に入社するのか再確認する質問です。

「必ず入社します」であったり、手を握ったりすることがベストですが、他にも迷っている会社があるのであれば、正直にそのことを伝えるべきです。

その回答によって内定が出ない可能性もありますが、悔いのないように回答するようにしましょう。

最終面接の体験談

今回は、デジタルマーケティング業界のベンチャー企業に入社が決まっているYさんに、最終面接についての話を伺いました。

キャリコレ
今回はYさんの最終面接について答えられる範囲でお答え頂きたいです。よろしくお願いします。
Yさん
よろしくお願いします。
キャリコレ
早速ですが、最終面接の面接官はどなたでしたか?
Yさん
社長でした。最終面接以前にもお会いしたことがあり、比較的話しやすかったです。
キャリコレ
そうなんですね。最終面接で質問された内容を教えられる範囲でお答え頂けますか?
Yさん
私が経験した最終面接は少し変わっていると思いますが、自分のモチベーショングラフを書いて、説明するといったものでした。
キャリコレ
確かに変わっていますね。雰囲気はどんな感じでしたか?
Yさん
カジュアルな雰囲気で、緊張はしませんでした。
キャリコレ
何か最終面接前に準備していたことや、自分で決めていたことはありますか?
Yさん
「言うことを決めないこと」を決めていました。もう自分の気持ちをぶつけるだけだと思っていたので。
あとは、最終だからと言って力を入れすぎないことを決めていました。
キャリコレ
最後に、受かった後の話を聞かせて頂けますか?
Yさん
私の場合は内定を頂くと承諾するつもりでした。その場で内定を頂いて、社員の方からもすごく祝福されました。
4月から内定者インターンという形で、業務に携わらせて頂き、即戦力として入社することが最高の形だと思っています!
キャリコレ
そうなんですね。応援しています!
Yさん
ありがとうございます!

内定を頂いた後の話

内定を頂いた後の動きとして、大きく二つに分かれると思います。

Yさんのように、すぐに内定を承諾する方と、まだ他の会社の選考を進める方です。

内定後の動きとして解説します。

内定承諾する場合

内定を承諾する場合、多くの企業は内定者インターンや研修を行っています。

そこでは、入社後に即戦力に近い形で働くことができるように教育を行っています。

また、そのようなことがない企業であったとしても、自ら入社前にしておくべきことや、課題をもらいに行く姿勢も重要になってきます。

就活を続ける場合

まだ就活を続ける場合、
「内定持っているし、これまでよりも効率的に進めたいなぁ」という方が多いと思います。

そういった方にお勧めなのが、「ミーツカンパニー」と「オファーボックス」です。

ミーツカンパニーは日本全国で年に600回以上開催している就活イベントです。

毎回6社程度参加するイベントなので、効率よく就活を進めたい方にもってこいのイベントになっています。

👇詳しく知りたい方はチェック👇

【21卒即日内定イベント】ミーツカンパニーに参加してみた~内容からその後の動きまで徹底解説~

2020.01.13




オファーボックスは登録企業数5910社以上の、逆求人サイトです。

自身のプロフィールを登録しておくと、それを見て気になった企業から逆求人が来るというサービスです。

👇詳しく知りたい方はチェック👇

【志望企業からオファーが来た!?】Offer Boxを利用した就活生の評価とアドバイス!

2020.01.28

まとめ

いかがでしたか?

最終面接を終えたばかりの就活生の生の声も込みで、最終面接について知っていただけたでしょうか?

これまでの面接以上に、最終面接は変に力が入ってしまうものです。

よりリラックスして、自分の伝えたいことが伝えられるように、
本記事で最終面接で見られているポイントを抑えてから、最終面接に臨んで頂けると幸いです

 

LINE@で『キャリコレ』限定情報配信中!

『キャリコレ』 の最新情報をお届けします。LINE@の友達になると配信が受け取れるだけでなく、就活相談ができます。

  • 人気ベンチャー企業の選考パス情報!
  • 何度でも交通費支給!
  • 人事の裏話が聞ける!
  • 移動なし!電話・LINEで就活相談ができる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です